豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


頭痛

Fotolia_39170310_XS1.jpg頭痛にもいろいろタイプがあり、
「症候性頭痛」…脳や体の病気がもとで起こる頭痛
「機能性頭痛」…緊張型頭痛・片頭痛・群発性頭痛

来院される患者さんは、緊張型頭痛や片頭痛が多いです。


頭痛の対処法

患者さんから、「頭を冷やした方が良いですか?」と聞かれることが多いのですが、障害の種類によって違います。

片頭痛の場合は冷やしたほうがいいとされます、軽いものならばコーヒーを飲めば治まることも。

緊張型頭痛は蒸しタオルなどで暖めたほうがいい。

頭痛の発生原因が違うのが理由です。


頭痛の原因

心身のストレス(眼精疲労、デスクワーク、心の悩み…)により交感神経の緊張が続き、頭、首、肩の血流を悪化させ、筋肉が過緊張によって生じるのが緊張型頭痛。(肩こり参照)

片頭痛には、“血管説”“三叉神経血管説”などありますが、交感神経緊張が続き、血流悪化を回復させるため、副交感神経が優位になり、血管が開きます。

血管が拡張すると三叉神経を刺激したり、血管を拡張する物質(プロスタグランジン)は痛みを誘発する物質でもあるため、副交感神経の反射が強まるとこの物質の産生量が高まり、ズキンズキンとした痛みが生じます。

また仕事が終わってホッとした時や体が温まった時にも出てきます。よく週末になると決まって頭痛がする、という人はこのタイプ。

また緊張型と片頭痛の混合性というのもあります。

自分が何型の頭痛かを診断するのは医師でなければできません。自己判断は、間違った対処法を行っている場合があります。


整体と頭痛

筋緊張性頭痛と片頭痛の治し方が相反するものならば、整体ではどうやって施術をするのか?

さらに混合性の頭痛はどう対処するのでしょうか?

西洋医学は、病気に対して、治療します(対症療法)。

整体は、その人のカラダを診て施術します。

緊張型だろうが片頭痛だろうが、混合型だろうが、その人の本来の姿、本来の機能にもどします。

自律神経のバランスを戻し、血流のバランスを整えることを念頭に施術し、

そのうえで、ここの症状にあった手技を施します。(緊張型は筋肉の拘縮を解す。片頭痛は人体のバランスを調整する。など)

つまり、頭痛が起こる前の状態に戻せば、必然的に頭痛が起こる理由がなくなります。



ストレスの蓄積や、季節の変わり目、天気、気圧の変化など、環境の変化による頭痛に悩まれている方もたくさんいらっしゃいます。毎日、痛み止めを飲んでいたり、痛み止めを飲んでも効かないという患者様たちも早め早めに、施術を受けることで、とても快適な日々を過ごしていらっしゃいます。

頭痛にお悩みならば、ぜひ当院に足をお運びください。

Fotolia_62284626_XS.jpg

観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ