豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


感情と姿勢

<姿勢と、カラダと、ココロと、脳と 第22話>

感情のコントロールの仕方

Fotolia_60632853_XS1.jpg人は感情の変化があった時、どのように自分の心をコントロールしているのでしょうか

例えば、怒れる事があった時は、

無意識に体にぐっと力を入れて怒りの感情を抑えます。

怖いことに直面した時は、

体を丸め、緊張させ、恐怖が過ぎ去るのを待ちます。

つらくて、悲しい体験をした時、

体から力が抜け、外からの刺激を遮断して、自分の殻に閉じこもります。

そして、次に意識的に心を落ち着かせようとします。

その時にも、無意識に体をほぐそうと動かしたり、深呼吸をしたり、ため息をついたりします。

感情の処理は、常に無意識な身体活動を伴います(力み、脱力)

つまり、
意識的な感情をコントロールと、無意識な体の反応によって、緊張が処理されることで、次に起こる精神的問題に対処することができます。

緊張状態が続いてしまうと

しかし、体で受け止めた緊張をうまくもとに戻すことができず、緊張状態が続いてしまう場合があります。

そして、それを自分では気が付くことができません。

自分では気が付かないので、次の外的刺激が徐々に処理できなくなってきます。

緊張は蓄積し

体を自動的にコントロールする機能が狂い始め

感情の処理ができなくなってきます。

感情の処理ができなくなってくると、日常的な体の不調を引き起こしてきます。

肩こり、頭痛、めまい、慢性的な疲労感、体に力が入らない頼りない感じ、自分の体が自分のものでないような感じ・・・

心の不調が、体の不調を引き起こします。



観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ