豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


膝痛

<姿勢と、カラダと、ココロと、脳と 第6話>

肩こり、腰痛に次いで来院症状で多いのが「膝痛」
Fotolia_61582074_XS1.jpg
・一過性の痛み
・膝関節の変形を伴う慢性的痛み
・昔は成長痛と診断されていたオスグッド病
・スポーツなどによる障害や疲労性の痛み

・最近多いのが、市民マラソンに向けての練習中痛めた膝について、お電話やメールでのお問い合わせです。

・老化に伴う膝痛の場合

「年だから仕方がない」とあきらめている方も非常に多いです。

確かに年齢とともに筋肉、関節、靭帯は細く弱くなります。何十年もあなたのカラダを支え続けているのです。

しかし、もっとも負荷がかかり続けているのは、膝よりむしろ足首です。

全体重を支え、活動に伴うカラダのバランスをコントロールし、大地からの衝撃を受け続けているのにもかかわらず、

圧倒的に、足首の障害よりも膝の障害の方が多いのはなぜなのでしょうか?


膝痛に悩む方の特徴

慢性的な膝痛に悩む方は、ある特徴的な姿勢になっています。

骨盤が後ろに倒れて、背中が丸くなっている姿勢の人が多い。(骨盤後傾)

骨盤が後傾していると、解剖学的に骨盤は広がり、大腿骨が外に広がります。
Fotolia_34255802_XS1.jpg
いわゆる、O脚ですね。

おじいちゃんやおばあちゃんが、膝を曲げて、体を後ろに反らして、腕を後ろに振って歩いているのを見かけることがあると思います。

「私は、若いから関係ない」って思っていませんか?

10代、20代、30代で、見た目まっすぐに見える姿勢でも、潜在的な骨格レベルの歪みだと、この姿勢でいる方はあんがい多いです。

また、お尻を突き出して、お腹を前に突き出した姿勢でいる人は、骨盤が前に倒れています(骨盤前傾)

この場合、膝から下が外に広がる「隠れO脚」になっている人が多いです。


骨盤と膝痛

骨盤が後ろに倒れたり、前に倒れていたりして、正常な位置にないと、膝がO脚になったり、膝を少し曲げて歩いています。大地からの衝撃のベクトル方向が膝に集まります。(下からの負荷)

また、体重は重力に従って、まっすぐ下に向かって荷重がかかるので、膝が曲がれば、膝に体重が乗ってきます。(上からの負荷)

特に膝の内側にかかってきます。

膝だけに、電気をかけたり、湿布を貼っているだけでは治りにくいと想像がつきます。

なぜならば、四六時中、上からも下からも膝に負担がかかっているのですから。

膝痛を治すのに必要なこと

筋肉が硬くなっていれば柔軟性を出し、関節が硬くなっていれば可動性を出す。そして、負荷が膝だけにかからないような体型にすること(姿勢矯正)と、しっかり膝や体幹を支える筋力を養うこと、が大切になってきます。

別々にムキムキになる必要はありません。ただ自分の体を普通に支えられる筋力が必要なだけです。

整体は、膝だけでなく、カラダ全体のゆがみを矯正します。

なぜならば、膝だけ施術しても、立って、動いてしまえば、また同じカラダの使い方、同じ重心の位置、重心のかけ方をしていまいます。

当然、一番弱い部分(膝)に負荷がかかってくるため、また膝が痛くなってくる。

ということが繰り返されます。

カラダの使い方を変えるには、カラダそのものを変えなければなりません。全体のゆがみを取ることで、カラダの使い方にゆとりができ、さらに次のゆがみに対してキャパが広がります。

そこで、また施術を行う。そうして、膝の施術だけでなく、膝に負担のかからないカラダにしていくことで、

膝の障害は、大きく改善されます。

膝関節に変形があったり、軟骨部分が傷ついているというのは、それほど膝が頑張りすぎた結果。

治るのも時間がかかりますので、根気よく繰り返し施術を行うことが大切です。

なかなか膝の痛みが取れない方、初心者ゆえに起きてしまった痛みが気になる方、スポーツやトレーニング中に起きた痛みなど、豊川市にある当院にお気軽にお越しください。

jyutuzengo9-4a.jpg



観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ