豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


五十肩

<姿勢と、カラダと、ココロと、脳と 第8話>

五十肩の人の特徴

Fotolia_57688864_XS1.jpg背中を丸くして座るのが癖になっている人(猫背)や肩が内側に巻き込んでいる人(巻き込み肩)は要注意です。

背中が丸くなると、背中にある肩甲骨は外に広がっていき、背中の筋肉は引き伸ばされて、筋肉内の血管も引き伸ばされて、血流が悪くなり、筋肉が硬くなってきます。

肩甲骨は肋骨上を自由にスライド出来なくなり、くっついた様に動かなくなってきます。

猫背や巻き込み肩により、胸は締まっていき、肋骨や鎖骨の動きが悪くなります。

意識的に動かしても、胸が張れない、肩が広がらないという方は、つねに肩関節は正常な位置にはないという状態になっています。

肩の構造

肩関節はとても不安定な構造になっています。

関節面同士ががっつり固定されているわけではなく、関節面同士(上腕骨、肩甲骨、鎖骨)の接地面が少ない構造になっています。

しかし、その構造であるからこそ、上下左右ぐるぐる回せるといった複雑な3次元方向の動きを可能にしています。

よって、関節で固定されていないかわりに、まわりの筋肉や腱で肩関節を支えています。

その周りの筋肉が硬くなって、柔軟性がなくなれば、当然、肩の動かせる範囲も狭くなってきます。

五十肩の原因

Fotolia_82042508_XS1.jpg無意識下でも、意識下でも、肩の位置が正常ではないということは、肩の可動域も正常ではないということです。

しかし、そのことをご自身で感知することはできないので、動きにくい肩を使いつづけることになります。

また、50歳くらいになると、肩関節の筋肉が急激に衰え、とくに肩関節のインナーマッスルが衰えてきます。

肩の関節の位置関係が悪いうえに、肩関節を支えている筋肉や腱が弱ってくるのです。

その状態で使い続けると、肩関節に炎症がおきます。

ある日突然、びっくりするくらいの痛み(五十肩)を発症します。


五十肩の多くは「ある日突然痛くなった」と言います。

しかし、その下地は、長い時間を経て形成されています。

それが、支えきれないと脳が判断すると、痛みというサインを出します。


急性期の障害のほとんどは、その日突然悪くなったものではありません。よって、日常のケアが障害予防にもとても大切です。

障害克服だけでなく、予防を含めたトータルケアをお探しなら、当院にお越しください。

観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ