豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


ヘルニア

<姿勢と、カラダと、ココロと、脳と 第5話>

ヘルニアとは

zakotu1.jpg日常的に悪い姿勢でいる癖がついていると、カラダのゆがみが強くなり、

大地を踏みしめる下からの衝撃を、背骨のS字カーブのサスペンションが効かせず、椎間板に継続的な圧力が加わり続けます。

椎間板は、円形の線維軟骨で、コラーゲンを含む線維輪と、その真ん中にゼラチン状の髄核があります。

椎間板に圧力が加わり続け、水分がどんどん抜けて弾力性が低下してくると、

線維輪の真ん中にある髄核が外方へジワジワとにじみ出てきます

ついには、線維輪を突き破って髄核が外に出てきます。いわゆるヘルニアですね。

坐骨神経痛はヘルニアが原因なのか

坐骨神経痛などの痺れの原因がヘルニアにあるのか?、という論争があります。

私的には、ヘルニアは原因ではなく、結果だと思っています。

悪い姿勢も含めた(食事、生活習慣、疲労、ストレス)様々な原因が、カラダ全体に過剰な負担がかかり、筋肉や靭帯は硬くなり、関節も硬くなります。その状態がつづくと、椎間板の負荷が蓄積し、血流障害による椎間板への栄養補給も滞り、ついにはヘルニアを起こしします。

ヘルニアを起こすほどの構造的な変化がおきてしまっているということは、カラダ全体は正常ではなくなっています。

よって、ヘルニアは原因ではなくて、結果なのです。

50代以降にもなると骨の変形や潜在的にヘルニアを持っている方はたくさんいます。

http://www.nhk.or.jp/kenko/nspyotsu/m02.html

しかし、必ずしも坐骨神経痛を発症するわけではありません。

ヘルニアを持っていても、しびれなどの症状を起こすことなく一生過ごす人はいますし、

ヘルニアの9割は自然治癒すると言われています。

つまり、ヘルニアによる神経圧迫が痺れを引き起こす場合もあれば、

ヘルニアがあっても、痺れの原因自体が、筋肉の過緊張による血流障害や硬くなった筋肉による神経圧迫など、別に理由がある場合もあります。

実際、ヘルニアと診断されて、手術で回復するケースもあれば、

私たち施術師により、ヘルニア部分ではない箇所(腰部、臀部、下肢の筋肉や関節)を施術することで痺れが消えるケースも多々あります。

「私は、そこまで悪くない。」と思いますか?

背中を丸める姿勢が続くと、背中の筋肉は引き伸ばされ続けるため、緊張し硬くなってきます。

筋肉中にある血管も伸ばされるため、血流が悪くなります。


「朝起きた時に、背中が痛い」
「仰向けに寝ると腰が痛い」
「前屈みになるのが怖い」

こんな経験ありませんか?


ヘルニアは結果です。ヘルニアを起こすほどの状態であるならば、椎間板だけではなく、筋肉、関節、靭帯など様々なところで破壊がおきています。

ヘルニアの症状を改善するためには、根気強く、施術を行いつづけるのがとても重要です。

腰痛サポートをお探しならば、当院にご相談ください。


観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ