豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


ゆがみ

<姿勢と、カラダと、ココロと、脳と 第15話>
 

なぜゆがむのか

体のゆがみが様々な症状を引き起こします。

私は、そのゆがみを取り除いて、自然治癒力を上げていきます。

よく患者様から「私の体はゆがんでいますか?」「最近カラダのゆがみが気になって」「また骨盤がゆがんできた気がする⤵」・・・とご質問を受けます。

しかし、

ゆがみが“ゼロ”はありませんFotolia_40635301_XS31.jpg

痛みや障害があるなしに関わらず、人の体は歪んでいます。

痛みや障害がなければ、体が歪んでいないという事はありません。


なぜならば、人は生きて常に動いています。

止まったり、座ったりした静止状態でも、重力がある以上、重力に拮抗するために筋肉は活動しています。

仕事やスポーツによる偏った体の使い方、

利き足、軸足、利き手、利き目がある以上、

動かすことで疲労する筋肉や関節(動的負荷)

支えることで疲労する筋肉や関節(静的負荷)、

発達する筋肉、衰えていく筋肉に左右さが生じます。

内臓も左右対称ではありません。

特に人類は、他の動物と違い、4つ足で歩行する動物ではなく、不安定な2足歩行で活動します。

生活、仕事、作業、運動、精神活動など複雑な活動をする動物でもあります。

複雑な状況が、より「ゆがみ」というものを作り出しています。

ゆがみは悪なのか

脳は、カラダのある部分に不具合が出てくると、

まず、その部分を元の状態に戻そうとします、ゆがんでいれば戻し、キズついていれば修復します。これが自己修正作用・修復作用です。

しかし、その部分のゆがみを戻しきれなかったり、キズの修復には時間がかかりますので、

他の部分をゆがませてでも生命活動を維持しようとします。これが補正作用です。

たとえば、1つの椎骨がゆがめば、その上下の椎骨はバランスを取るように逆方向にゆがみます。右の骨盤が歪めば、左の肩を歪ませてでもバランスを保とうとします。

この補正作用が、いわゆる「ゆがみ」というものです。

・修正作用は、不具合そのものを元に戻そうとする働き
・補正作用は、不具合の部分を、別の部分で補って、生命活動を維持維持しようとする働き

はじめは、修正作用が働き、修正しきれなかったり、修復が間に合わなければ、補正作用が働きます。

脳は、今日も昨日と同じ生命活動が行うことができるように様々な手段を選びます。

よって、修正作用も補正作用も、人体が生命維持のために持っている能力の1つです。

もし、補正作用がなければ、たちどころにバランスが取れなくなり、立っていられなくなります。

ゆがみの弊害

しかし、補正作用が続くと、ゆがみがきつくなったり、ゆがみが連鎖していき、カラダ全体のゆがみに繋がります。

人は生きている以上、ゆがみの連鎖は続きます。

結果、自己治癒力では、戻せなくなるほどゆがみが強くなってしまったり

補正しきれないほど、ゆがみの連鎖が起きてしまうと、カラダの維持に限界がくるため

それ以上、カラダが壊れるのを防ぐために、脳は、「痛み」というサインを出します。


生とし生きるものはすべて老化します。老化は遅くすることはできても(アンチエイジング)、老化そのものを止めることはできません。

しかしゆがみは、その連鎖をいったん断ち切り、さらにリセットすることは可能です。

どのような障害、症状にも、カラダのゆがみは関係します。カラダのゆがみが気になる方、自分の症状がゆがみと関係しているのではないかと思われている方、骨盤のゆがみが気になる方、観空治療院にお越しいただき、ゆがみのチェックと施術後の変化を実感してください。










観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ