豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


片側の痛み

なぜ片側だけに痛みがでるか


“貴方の楽しみややる気を奪う・・・痛み”Fotolia_34255802_XS1.jpg

あるいは、しびれ、違和感、疲労感、内臓の不調、自律神経の失調による不定愁訴etc

例えば、“右側の膝が痛い”という症状。

病院で検査をすると、「軟骨が磨り減っている」「骨が変形している」「年のせいだから」

などと診断が出て、薬やリハビリで治療が行われます。

では、なぜ軟骨が磨り減ったり、骨が変形したりするのでしょうか?

年のせいだから?仕事や運動で使い過ぎたから?筋力が低下してきたから?体重が増えたから?・・・

つまり、膝に“負担が増えた”から?

それは間違いではなさそうです。

では、なぜ片側だけに痛みがでたの?体重は両足にかかっているのに・・・

体のゆがみという視点から診てみましょう。

人のゆがみに“ゼロ”はありません。

痛みや障害があるなしに関わらず、人の体はゆがんでいます。

痛みや障害がなければ、体がゆがんでいないという事はありません。

なぜならば、人は生きて常に動いています。

止まったり、座ったりした静止状態でも、重力がある以上、重力に拮抗するために筋肉は活動しています。

仕事やスポーツによる偏った体の使い方

利き足、軸足、利き手、利き目がある以上、

動かすことで疲労する筋肉や関節(動的負荷)、支えることで疲労する筋肉や関節(静的負荷)、

発達する筋肉、衰えていく筋肉に左右さが生じます。

内臓も左右対称ではありません。

特に人類は、他の動物と違い、4つ足で歩行する動物ではなく、不安定な2足歩行で活動します。

生活、仕事、作業、運動、精神活動など複雑な活動をする動物でもあります。

人間生活の複雑な状況がゆがみといわれる病気の原因をつくるのです。

体がゆがみが、体の使い方を狂わし、不必要な負荷をかけ始めます。

さらに、左右不均等な体の使い方を続けていたり、疲労やストレスなどの無理が加わることで体のゆがみが助長されていきます。

その結果、体の一部分に異常に負荷が増えていくことで、

筋肉の硬化や弱化・関節可動域の減少・血流の阻害・軟骨への負担・骨の変形・神経圧迫(運動神経や自律神経に弊害)などを引き起こし、

これ以上続けると体が壊れてしまうよ、

というサインが“痛み”。

つまり 

  • 体のゆがみ + 無理 = “痛み”

“無理”という部分には、休息やストレス解消などご自身でやれることがあります。

しかし、痛みを出すほどの体のゆがみを自力で戻すのは、ほぼ不可能です。

だから私は、体のゆがみを戻します。1日でも早く障害を取り除くために。

筋肉を緩め、骨格を矯正し、関節可動域を回復させ、神経の圧迫を取り除き、血流を促します。

多くの患者さんがこう言います。『もっと早く来れば良かった』と。

早期施術こそ病気より先制する快気の道です。



観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ