豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


隠れO脚

高校生女子の患者さん、パフォーマンス系の部活に所属。

厳しい練習が続き、ふくらはぎに強い痛みがあり、練習できないとのこと。

「これ、膝から下がO脚ですね」なんて話しをしたら、

「いいえ私、内股なんです」という返事。

そうですよ、内股だからこそ膝から下が外に広がっているんです。
Fotolia_59215485_XS1.jpg

一般的に、骨盤が後傾すると、膝が曲り、O脚になります。ご老人やおじさん姿勢(骨盤からのゆがみ)(真ん中の絵)


逆に、足の指がしっかり使えていない人は、足首が外に倒れてしまう(靴の外側がすり減る)

すると、荷重は体の外側にかかってくるため、脛(すね)は外転します。

それを補正するために、ももは内転し(内股)骨盤は前傾します。お尻を突き出した“あひる”さんのような姿勢になります。(足先からのゆがみ)(左の絵)

おしりを突き出してみると、ももが内側に回転するのが分かると思います。

下半身のねじれが強くなるので、足の筋肉が硬くなっていきます。

そのような姿勢は、脊柱の湾曲が強くなってしまい、腰が痛くなります。


さらに、この患者さんの場合、座った時に、

逆に骨盤が後傾してしまい、腰とお腹をくしゃとつぶして背中を丸くした姿勢で座ります。

この患者さんに限らず多くの方が、骨盤を後傾して座ります。なぜならそのほうが楽だからです。

しかし、その姿勢により、体幹を支える筋肉はどんどん弱くなります。

立っても、座っても正常な姿勢がとれないで、過度な運動をすれば、身体のどこかに強い負荷がかかるのは必然です。

整体により、骨盤の傾きを矯正するだけではなく

硬くなった筋肉を和らげ、関節の動きを戻すことで、脚のラインが綺麗になるだけでなく、下半身の負担はとても軽くなります。

姿勢矯正だけではなく、体幹を支えバランスをとるインナーマッスルの強化も必要です。

観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ