豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


機能的障害と構造的障害

<姿勢と、カラダと、ココロと、脳と 第17話>

2つの障害の種類

人は生きている以上、体にゆがみを起こします。

人間は2足歩行であったり、複雑な体の使い方、複雑な社会、複雑な環境、複雑な精神活動により、より強いゆがみを生じさせます。
 
何年も、同じ部分に負荷のかかる姿勢でいれば、痛みがでるのは想像できますよね。
 
そして障害には、機能的な障害と構造的障害があります。


機能的障害

機能的障害は、そのもの自体の形状に異常はありません。Fotolia_34661768_XS1.jpg
体のゆがみが強くなったり、疲労やストレスが溜まりすぎたりして、血流障害や、筋肉の緊張、関節の負荷により、体が耐えられなくなってくると、脳が痛みを発します。
 





構造的障害

構造的障害は、そのもの自体の形状が変わってしまった状態。Fotolia_61062790_XS1.jpg
機械でいうと、部品が破損して壊れてしまった状態。
椎間板がつぶれたとか、ヘルニア、軟骨がすり減る、骨の変形など
 



障害の段階

障害は、突発性の事故でもないかぎり、突然骨の形状が変わるわけがないので、まず機能的障害を経て、さらに障害が進行して構造的障害になっていきます。
 
レントゲンやMRIで診断できるのは、主に構造的な問題です。
骨の変形、椎間板がつぶれている、軟骨がすり減っている、ヘルニアや狭窄を起こしているなど
形状が変わっているから、異常と判断できます。

しかし、機能障害のように、形状は正常です、でも働きが正常ではありません。これは検知されにくい。
 
なぜならば、筋肉はレントゲンでは写りません。
関節の動きが正常なのか否かも映像には写りません。
筋肉、骨、関節などそのもの自体の変形や異常が見受けられなければ、異常なしと診断されます。
 
あるいは、老化現象です、ストレスが原因です、と言われる場合もあります。
 
しかし、病院の検査では異常がでない、つまり構造的に変化がなくても、機能的な変化でも強烈な痛みはでます。

 
原因はかならずあります

病院で異常なしと言われも、痛みがある以上、必ず理由があります。

そしてその理由は、患者さんを診ること、触れること、話しを聞くことで、分かってきます。
 
痛い部分から逃げている姿勢、痛い部分に負荷のかかる姿勢をしています。
 
筋肉は緊張して硬くなっています。逆に筋肉が弱くなっています。悪い部分の関節の動きは悪くなっています。

仕事、生活環境、生活習慣、ストレス、障害を被った状況、傷病歴、、、。

患者さん自身が膨大な情報を提供してくれます。


当院では、患者様とコミュニケーションを取りながら、患者様のからだの状態をチェックし、痛みの原因を探ります。

多くの場合、痛みの原因は1つではありません。よって些細な事でも患者様が気になっていたことが大きな改善のきっかけになることも多々あります。

当院にお越しの際には、痛みには関係ないのではないか、こんなことを質問する人はいないのではないか、など心配なさらずにお気軽にお話しください。



 

観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ