豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


足裏の痛み

主訴:足の裏が痛い

病院での診察:足のアーチがなく、偏平足が原因 
病院での治療:インソールを作成Fotolia_104064000_XS1.jpg、足裏の痛みは緩和したが、その後「足首」が痛くなってきたということで当院に来院

当院での施術

施術により足のアーチ回復
足首の痛みが足の踵の裏(アキレス腱の付着部)にあることが判明
アキレス腱に痛みを起こしている原因を探り施術。
痛み消失、片足(患側)のつま先立ちなどの可能。

足裏痛の種類

・足底筋膜炎
・タコ、魚の目
・モートン病
・踵骨骨底棘
・舟状骨の変位
・外反母趾
・痛風
・シーバー病
・足根管症候群
・扁平足
・ハイアーチ
・こむら返り
・糖尿病

さまざまな病気、病因がありますので、症状が強い場合は必ず病院で診察を受けてください。

今回のように「足のアーチがない(扁平足)」「踵の付け根(アキレス腱の付け根)が痛い」というケースの場合、足のアーチがなくなった原因とアキレス腱に負担がかかった原因に関連があります。よって、先天性の扁平足であるならば、インソールを使用してアーチを確保する必要があります。
しかし、後天的な扁平足の場合、インソールを使用しても、その時は痛みは取れても、そののち痛みが出たり、別の部分に痛みが出る可能性があります。

扁平足

足裏の土踏まずがない状態をいいます。土踏まずは幼少期は脂肪がついているため土踏まずはほとんどありません。8歳くらいで土踏まずは形成されるため、それ以降になっても形成されない場合は「扁平足」と言われます。

扁平足に症状

扁平足は足の変形以外はほとんど無症状です。ただし
・転びやすい
・変な歩き方
・X脚
・足を痛がる
・疲れやすい
・足の血流不足による冷え などがある場合もあります。

扁平足の原因

・先天性
・後天性
後天性の原因
・歩く動作の減少
・靴などにより、足の指を使った体のバランスの取り方、体の使い方、歩き方をしなくなった
・足の筋力の減少
・運動不足

扁平足の治療

基本的には足の指を動かすなどの運動をするのが基本ですFotolia_25843542_XS1.jpg


スポーツをする人やアスリートにも扁平足は以外に多く、
「シンスプリント(脚の痛み)」の原因が「足のアーチがないのが原因」と病院で診断されて、当院に来院された患者さんもいます。

運動不足も、運動しすぎも、足のアーチがなくなっていくのには原因があります。(先天性は除く)

足のアーチがなくなる原因

人間は疲労すると屈曲方向に体が倒れてきます。つまり前かがみになっていきます。
体が前に倒れていかないように、おしりの筋肉や強靭な腱であるアキレス腱を使って後ろにひっぱります。
アキレス腱は足裏の筋肉をひっぱり
足の距骨が下に落ちてきます。
その結果、足裏は平らになっていきます。

問題は、体が倒れることも、それを補正するために後ろにひっぱることも、その後の筋肉や腱が硬くなることも、足の骨まで引っ張られることも、足が扁平になることも、すべて自覚することはできないことです。

体が前に倒れることは生理現象ですし、それを補正することは脳の自動制御で行われるます。


疲労は万民に起こるので、基本からだは屈曲方向に傾きます(前に倒れる)。
運動不足や、歩きの足りない人、肥満の人は、アキレス腱やふくらはぎが硬くなり、足は扁平になっていきます(扁平足までなるかは個人差がありますが、ふくらはぎ、足裏は硬くなります)。
アスリートのように鍛えすぎて、ふくらはぎがカチカチになりすぎると足裏の筋肉や腱を引っ張ってくるため、扁平になるケースもあります。

よって、扁平足(足のアーチがない)からといって、一概に運動すればよいというものでもありません。
また、病気や骨の変形によるケースもあるので、患者さんへの問診がとても大切です。


当院で行う施術ではアキレス腱の調整が必ず入ります。足と関係ない肩こりや頭痛でも行います。
理由は上記のごとく、体の不調は、体の屈曲方向へのゆがみから起こるからです。


理由のない痛みは存在しません。なかなか改善しない痛みの原因は思いもよらないところにあるかもしれません。
気になる方はお気軽に豊川市にある観空治療院にご相談ください。




観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ