豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


肩甲骨の内側が痛い

<肩甲骨の内側(背骨寄り)の痛み>
を訴える患者様は以外に多いです。

Fotolia_61425137_XS1.jpg・夜も痛みで眠れない 
・柱に背中を押しつけたくなる
 
・肩甲骨のうしろ、腕、後頭部まで痛くなってきた
・息苦しい                    
など


ほとんどのケースで「ある日突然痛みだした」とおっしゃいます。

痛みは突然ですが、当然、「突然ではありません」。その随分前から、からだは正常ではなくなっています。

<病院での検査>

・ほぼ異常なしと診断されます。

<マッサージ>

・実際に痛みのある、肩甲骨と背骨の間をマッサージします。

<整体>

ぎっくり腰と同様、季節の変わり目に多い症状です。

かなり痛みが強いため、整形外科などを受診される方もいますが、ほぼ異常なしと診断されます。

ここで問題なのは、骨に異常がないというだけで、原因のない痛みは存在しませんので

レントゲンには映らないものが原因となります。

1、筋肉
肩甲骨周囲にある末梢神経(肩甲背神経、肩甲上神経、長胸神経など)は、斜角筋隙の間を抜けます。
肩甲骨周辺の放散痛は、斜角筋隙で腕神経叢が圧迫されるときに生じます。
よって、斜角筋隙で神経を圧迫されている可能性があります。

つまり、痛みを出している、肩甲骨と背骨を間をひたすらマッサージしているだけでは痛みが治まらい場合があります。

斜角筋(首)の筋肉の緊張を解く必要があります。

2、関節
斜角筋などの首回りの筋肉の緊張に左右差などが出てくると、頸椎にゆがみが出てきます。
案の定、触診、首の可動域検査などを行うと、痛みに伴った頸椎のゆがみを引き起こしています。
ボーリングの玉ほどの人間の頭を、首は常に支え続けています。よって、首の筋肉は常に負荷がかかっています。
首のゆがみは徐々につよくなり、限界を超えると、神経障害となって痛みを発症させます。
その段階でも、ほとんどのケースで、病院の検査では異常ないと診断されます。

そのくらい、施術師の手の検査と、病院での画像診断では違いがあります。

3、内臓
心臓、肝臓、膵臓など横隔膜周囲の臓器の機能低下により、ゆがみが強くなり、筋膜のつっぱりやねじれが強くなったり、
疲労や季節の変わり目などにより、自律神経に乱れが生じてくると、このような症状を出すケースがあります。


いずれにしても、痛みを引き起こしている、体のゆがみを診て、そのゆがみを引き起こしている原因を探っていかなければなりません。

もし、肩甲骨周囲の痛みがなかなか緩和しないでお悩みでしたら

豊川市にある観空治療院へ一度おこしください。





観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ