豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


めまいになったら,どの診療科に行けばいいのか

Fotolia_140050522_XS1.jpg

王道は耳鼻科

めまいと聞くと、「診療科は耳鼻科かな」という印象を受ける方も多いと思います。
 
確かに間違ってはいません。
 
三半規管の異常とか、メニエル氏病という言葉を聞いたことのある方も多いと思いますが、
 
めまいの原因と考えられているこれらについては、耳鼻科が最適な診療科となります。
 
ほとんどの場合、いまの病院間の連携で行くと、まずはかかりつけ医に相談して、そこから紹介状をもらって総合病院や大学病院に行くことができますし、最初から耳鼻科での診察を受けることもできます。
 
たとえ耳鼻科に行っても、「めまい」にはさまざまな症状があって原因も異なるため、できるだけ自分の経験しているめまいを正確に伝えることがカギとなります。
 
「自分がグルグルまわっている」とか、「周りがまわっている」とか、抽象的な表現でもいいので、できる限り思いつくものを伝えるようにしてください。
 
それに応じて必要な検査をしてくれます。
 
血液の関係する病気が疑われる場合は、血液検査や血圧の測定が行われます。
 
白血病や極度の貧血によってめまいが引き起こされる場合があります。
 
耳周辺の機能による影響が疑われる場合には、医師はレントゲン撮影を行うことで状況を把握するように努めます。
 
脳血管の以上の可能性がある場合には血管撮影、頭部の腫瘍の可能性の場合はCTなど、一言でめまいと言ってもさまざまな検査の可能性があり、その先の診断にもかなりの幅があります。
 
その他には聴力検査、体の平衡状態を確かめる検査、眼振検査、耳の中に冷たい空気を送り込んで調べる温度刺激検査など、実にさまざまな方法があります。
 
これらはすべて、めまいの原因を特定して改善するための治療方針を決めるために行われます。
 
場合によっては、当日に診断がくだらないことも予想して出かけていってください。



整形外科や神経内科が関係する場合

めまいの場合は耳周辺の機能の異常が関係している可能性があると書きました。
 
この場合、耳自体だけではなく、その近辺の筋肉、首の骨が関係している場合もあります。
 
首の骨や筋肉が関係している場合、今度は耳鼻科では専門の外になってしまいます。
 
もちろん耳鼻科でもめまいに対する薬の処方をしてくれますし、一通りの検査を経て診断しようとしてくれるのですが、その後のことを考えると首の骨の治療や筋肉の調整とまでは至りません。
 
総合病院の場合は、首の関係になると整形外科へまわしてもらうことも可能です。
 
特に、めまいだけではなく首の痛みや肩のこりが強くなっている場合や、フワフワと浮いているような感覚を覚えるめまいの場合、あるいは目を閉じるとめまいの症状が悪化するように感じる場合は、耳鼻科に行っても最終的には整形外科へまわされる可能性があります。
 
首の骨が原因の場合、専門的には「頸性めまい」と呼ばれます。
 
めまいが関係する診療科は耳鼻科と整形外科だけではありません。
 
その他にも、神経内科、脳神経外科が関係している原因もあり得ます。
 
特にめまいだけではなくしびれを強く感じる場合は、「中枢性めまい」の可能性があり、場合によっては命にも関係するほどのものですから、しかるべき検査を経てふさわしい診療科に送ってもらうことが肝心です。
 
それ以外にも、血圧変化に起因する立ちくらみ等の場合は、内科がメインになります。



頸性めまいへの一般的なアプローチ

一通りの検査を経て、「頸性めまい」であるとの診断が下ると、ほとんどのケースでは整形外科における治療を勧められます。
 
整形外科では、めまいの症状の除去に取り組むとともに、再発防止に向けてふさわしい対策を講じることになります。
 
詳しくは各医師によって方針は異なるはずですが、頸性めまいの場合は肩やくびのコリに対してアプローチするために、対象となる部位のマッサージを行う場合があります。
 
でもそれだけでは当面のめまいを回避できないため、安定剤や筋弛緩剤を投与する場合もあります。
 
場合によっては抗めまい剤、精神安定剤などを服用することになります。
 
おおよそ1カ月程度の治療期間による改善を目指します。
 
首の骨や筋肉の症状が軽減されるタイミングと並行して、服用している薬の量も減らしていく形になります。
 
その他にも、温熱療法などかかることになる整形外科によって治療方針が異なりますので、不安に思う場合や、なぜその治療が必要なのか理解できない場合ははっきりと確認することが必要です。



頸性めまいなら整体院へ行くこともできる

頸性めまいの場合、カギとなるのは首の骨と周辺筋肉を正しくしてあげることです。
 
整形外科が専門と思われていますが、整体院の得意分野でもあります。
 
ストレートネックや頭蓋の歪み、骨盤の歪み、骨格の歪みから来る筋肉の異常など、整体院には長年の経験と実績があります。
 
めまいの場合はさまざまな原因が疑われるため、総合的に検査をしてもらうことは賢明でしょう。
 
しかしその結果、脳には異常がなく、頸性めまいであるとの診断が下ったなら、まずは重大な病気が関係していなかったことに対して安心することができますし、その後の取り組みについて個人的な決定をしなければなりません。
 
そのまま紹介されるに任せて整形外科に行くこともできますし、自らの意志によって整体院に向かうこともできます。
 
基本的に、頸性めまいの場合は薬を飲んでいても原因は取り除かれません。
 
原因を取り除く最善の方法は、首を含む体のバランスを正常に戻してあげることです。
 
歪みが発生しているならそれを正しく矯正していくことによって、めまいの症状を軽減するだけではなく、未病を防ぐ助けにもなります。
 
ただし、一度の調整によって劇的に元に戻ってその状態をキープできるわけではなく、少しの期間は通う必要があります。
 
ただし根本と向き合うためには、頸性めまいなら整体院という選択肢は賢明でしょう。



心因性ストレスが関係することも

頸性めまいであることがはっきりしても、それ以外にめまいの原因がないとも限りません。
これはめまいだけではなく、他の病気や痛みの症状についても言えることなのですが、最近では「心因性」という言葉がよく用いられます。
 
これは不安やストレスに起因しているという意味を表す言葉なのですが、めまいの場合も心から生じる場合があります。
 
そのような場合は、整体院での施術を受けるとともに、タイミングを見て心療内科を受診してみることもできます。
 
心療内科に関わること自体に抵抗を覚える方も少なくありませんが、こんなストレスの多い社会ですから、いまでは社会の第一線で活躍しているタフな人も含めて、上手にメンタルヘルスケアと取り組むために、心療内科を賢く利用しています。
 
場合によっては、最初に耳鼻科を受診して一通りの検査を経て、「心療内科に行ってみるのはいかがですか」と声をかけられることもあります。
 
そのようなときには素直に応じてみると、その先には今の生活よりももっと良い生活が待っているかもしれません。
 
ある場合には、頸性めまいによる症状自体がストレスの原因となり、そのストレスの影響で徐々に心の状態にも影響を与えるという連鎖に陥ってしまうこともあります。
 
心のケアはめまいのケアだけではなく全体的に役立ちますので、必要に応じて積極的に考えていきたい分野でもあります。



めまいと整体

めまいで来院される患者さんには、可能な限り原因を特定するため、病院での診察をお願いしています。
 
どのようなめまいであっても、体のバランスが崩れて、その崩れを柔軟に対応できる体でないという状態は同じですので、整体は大変有効です。
 
しかし、脳血管障害などが疑われるケースは、整体をおこなってはいけませんので、そういったケースは、施術をせずに専門機関での検査を行ったのち、問題なければ整体を行います。
 
当院の施術で、めまいが改善しやすいケースは
 
・首や肩の筋肉の緊張によるもの
・頚椎の問題
・頭蓋骨のゆがみによるもの
・自律神経のバランスの崩れによるもの  など
 
三半規管や、耳石など、頭の中の構造的な問題になると、病院での治療が必要です。
 
薬の副作用で、めまいを起こしているケースも案外あります。
 
その場合には、
 
先天性疾患や、難病、病気など、その飲まないと命にかかわる薬の場合は、主治医に相談していただき、薬を変えてもらう、量を調節してもらうなどしていくと、めまいが治まるケースもあります。
 
痛み止め、睡眠導入剤、安定剤など、その薬を飲まなければならない理由が、整体で解決できる場合、そちらの治療をすることによって、薬を飲む必要も、めまいを起こす理由もなくなります。
 
めまいは、様々なケースがあります。
 
病院などの対症療法では、めまいは、めまいだけにフォーカスします。
 
自然療法では、めまいを起こしている理由。さらには、その理由を引き起こしている根本理由を探る場合もあります。
 
ライフスタイルの改善などを含めたマクロな視点で治療していかないと解決できないケースもあります。
 
基本的には、ほとんどのケースで改善していきます。



まとめ

めまいを感じるとき、最初に取り組むべきなのは原因の特定です。
 
そのためにはかかりつけ医に相談する、耳鼻科に行ってみるなどの方法があります。
 
一通りの検査を経て「頸性めまい」と診断されたなら、整体院も選択肢の一つとして考慮してみてください。
 
整体院でケアすることの利点は、めまいの症状へのアプローチだけではなく、全身を本来の正常な状態に戻していくことができる点にあります。
 
症状が強ければ、その分だけ一定期間通うことが必要になりますが、集中的に取り組むことによってその先が変わってきます。
 
先に整体院に行くこともできますが、めまいの場合は脳の関係する病気が原因となっていることもあるため、施術を拒否されることはないとしても、まず病院で検査を受けることが勧められる場合があります。
 
でも、とりあえず「行動を起こす」ことが求められます。

そのときには、豊川市にあります当院に、まずご相談ください!!!



観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ