豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


各症状について: 2014年5月

美しい姿勢

<姿勢と、カラダと、ココロと、脳と第32話>まずはこの5つを意識してみて下さい。1)重心を、股関節より、指3~4本前くらいに置いてください。感覚的には左右の坐骨結節を結ぶ線の真ん中に重心を意識して、恥...

続きを見る

障害克服

<姿勢と、体と、心と、脳と第33話>想像してください、障害を克服した後の生活を。どんな痛みや苦しみにも、不快感とともに恐怖感が伴います。「自分は、治るのだろうか・・・」さらに、心の障害を抱えてい...

続きを見る

腰痛の原因

多くの方が、身体のどこかに痛みや不調を抱えていらっしゃいます。特に、現代の仕事はパソコンを使用するものが多く、長時間座ったままということも珍しくはありません。そのため、肩こりや腰痛が現代病といわれる程...

続きを見る

腰痛の種類

腰痛は、多くの日本人が一生に一度は経験すると言われているほど、とても身近な症状です。腰痛の種類は、ひとつだけでありません。腰痛には様々な種類と原因があります。腰痛解消のための対策をする際には、まずは腰...

続きを見る

腰痛で動けない

腰痛は、私達の日常生活に大きな支障をもたらします。軽い症状であれば動く事はできますので、食事をとる・お手洗いに行くなど最低限の行動をする事はできます。しかし、重い腰痛に襲われてしまいますと痛みだけでな...

続きを見る

腰痛防止

腰痛というのは、一度なってしまうと癖になり、さらには日々の生活にも支障が出るほど痛みを伴うものもあります。中でも、ヘルニアなどは痛みに悩まれている方も多く、日々の生活においてもしっかりとケアをしなけれ...

続きを見る

骨盤の役割

近年、骨盤矯正は健康・美容に関するキーワードとしてよく耳にするようになりました。本屋には、様々な骨盤矯正に関する本が並び、ショッピングセンターにはパンツやベルトなどの骨盤矯正グッズが多く販売されていま...

続きを見る

肩こりの原因

日本の国民病とも言われている肩こりは、老若男女問わず多くの方々が悩まされている症状です。以前は、歳を重ねるにつれ起こりやすくなる症状でしたが、近年ではパソコンやスマートフォンなどの普及により、10代か...

続きを見る

スポーツ障害の種類

勝利を得るため、スポーツの練習をやり過ぎてしまうというのは、よくある事です。しかし、身体のどこかに痛みがあったり、疲労のピークの中で練習を続けるという事は「スポーツ障害」を招く原因になりかねません。頑...

続きを見る

子どものスポーツ障害

お子さんにとって、スポーツ障害はこれからの進路や、スポーツ選手の将来に大きな影響を及ぼしかねません。スポーツ障害の症状が進行してしまうと、お子さんにスポーツを断念させなくてはならない事態になる可能性も...

続きを見る

上半身のストレッチ

姿勢が悪いと感じたり、人から言われたりする。背中が最近、丸くなってきた。(猫背)胸が張れない。なんか無意識に顎が上がっている。口をぽかんと開けている。お腹のたるみが気になる。内臓(胃や腸)下垂している...

続きを見る

骨盤エクササイズ

腰が重い、つっぱり感がある。出尻である。板の間に仰向けで寝るとおしりが痛い、ゴリゴリする。普段、あまり歩かない。膝や脚が痛くて歩けない。仕事などで一日中歩くのだけれど、ちょこちょこ歩く。子宮後屈、生理...

続きを見る

姿勢とエクササイズ

リラックスして座ってください。どんな姿勢で座っていますか?腰が落ちて(骨盤が後ろに傾く)、背中が丸くなり(猫背)、お腹がぽっこり出ていませんか?しかも、骨盤を立たせて胸を張ろうとすると、・腰が痛い・背...

続きを見る

自律神経

当院の治療方法は、骨格矯正・筋肉調整によって体の「ゆがみ」を取り除き、身体バランスを取り戻します。症状部位へのアプローチにより、痛みの除去や障害の改善を行います。血液・リンパ循環を促し、神経伝達を正常...

続きを見る

柔軟性テスト

1)バレー、バスケ、テニス、ゴルフ、美容師、庭師、パソコンなど肘や肩の上げ下げの繰り返しや、逆に1日中持続的に手を上げながら作業をする方。☞体のゆがみや背中の筋肉の柔軟がなくなり、肩を上げる機能が低下...

続きを見る

片側の痛み

なぜ片側だけに痛みがでるか“貴方の楽しみややる気を奪う・・・痛み”あるいは、しびれ、違和感、疲労感、内臓の不調、自律神経の失調による不定愁訴etc例えば、“右側の膝...

続きを見る

よく脚を組んで座る椅子に腰掛けると何気なく脚を組んでしまう方は多いと思います。しかしこれが習慣になってしまうと、骨盤とくに、仙腸関節に歪が起きてしまい、関節の動きが悪くなります。女性の場合、骨盤がゆが...

続きを見る

オスグッド病

オスグッド・シュラッター病膝下が変形してしまい、強い痛みの為、運動制限をよぎなくされる場合もある障害。(中学・高校生くらいに多い)ももの前側の筋肉は、股関節から膝関節をまたいで膝の下(すねの上部)につ...

続きを見る

成長痛

「成長痛で膝が痛い、痛みが強くなる一方で、膝を曲げることも出来なくなった」と施術にみえる子供さん達がいます。「スポーツをしているのでしょうがないですよね。。。」と仰る。触診、検査させて頂くために腰掛け...

続きを見る

ジュニアの筋トレ

子供も筋トレした方が良い?小学生、中学生のお子さんを持つ親御さんに質問されることがあります。まず、スポーツに筋トレは必要です。最近はインナーマッスルのトレーニングが流行っています。インナーマッスルのト...

続きを見る

スポーツのケガ

スポーツにケガはつきものです。当院にも、オーバーワークで故障したとか、高校生、大学生になって、勝てなくなった、スランプに陥っていると言って、施術にみえます。ほんとにオーバーワークだけなのかほんとに競技...

続きを見る

ストレス

筋肉ストレスと脳ストレス疲れが溜り、肩がこり、体が重だるく、筋肉が緊張しているとき・・・気分までなんとなくブルーで、イライラしませんか?筋肉の筋紡錘(筋の伸展度を感受し、中枢に伝える装置)は、筋肉の収...

続きを見る

食事

食事は腹七分目胃腸に負担をあまりかけないようにすることが重要です。過食は胃腸に負担を強いて弱らせるだけでなく、未消化の原因になります。未消化の食材が胃腸から吸収されると、体はその食材をうまく処理するこ...

続きを見る

冷え

当院では、ぎっくり腰など急性期の痛みの場合は痛みが止まるまで、慢性期の障害の患者さんは心がけとして、体を冷やす食品の摂取を控えて頂いています。<冷えは万病の元です>冷えというと、服を着込んだり、カイロ...

続きを見る

自己治癒力を上げる

<生活上注意すべき点>■適度な運動を行う(身体の障害で、運動ができない場合は別です)週に2回は30分以上の有酸素運動を行ってください。運動後にしっとり汗をかく程度以上の運動です。■食事は腹七分目食事参...

続きを見る

再発

再発にたいする考え方治療終了時、痛みや障害が改善された後に、患者さんからよく受ける質問があります。ある患者さんとのやり取りから、私の思いが伝われば幸いです。『症状はスポーツによる強い腰痛。走っていると...

続きを見る

美しい座り方

美しく健康的な姿勢ってなに?を問う前に座った時に良くない姿勢になってしまう原因は・・・?坐骨でなく尾骨で座ってしまっていることです。体重をお尻にドッカリ乗せて座っていませんか?自然と骨盤が後ろに傾き、...

続きを見る

観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ