豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


腰痛防止、下肢の血流を良くする方法

以前のブログで、入浴時にふくらはぎのマッサージをしましょう。という話をしました。

入浴時は、全身の血流がよくなり、筋肉や関節のストレスが緩和され、リラックスすることで副交感神経が優位になります。副交感神経は血管を広げるので、より血液が体の隅々まで行き渡ります。それが、良質の睡眠の準備になります。

ふくらはぎの筋肉のポンプ作用は非常に重要な役割をしています。

寒い時期、季節の変わり目など単純に筋肉が硬くなる時期や、疲労やストレス、運動不足によりふくらはぎが硬くなると、腰やお腹の血流が悪くなります。

ということで、入浴時にやさしくふくらはぎをマッサージしましょうという内容でした。

しかし!

そんな優しくふくらはぎをマッサージするくらいでは、足の血流が全然良くならない。

下肢の冷えや浮腫みが気になる。

お腹の調子が優れない。

腰が重い。

という方。

入浴時に以下を試してください。

片足のゆびとゆびの間に、手のゆびとゆびを差し入れて絡ませにぎる。

イメージできるでしょうか?

お祈りをする時は、左右の手の指を絡ませて握りますね。

それを足のゆびと手のゆびで行います。

そして、残りの手で、足のゆびと手のゆびをからませ握った状態のものを上から包むように握る。

たとえば、右足のゆびの間に左手のゆびを差し入れて握り、その右足と左手を包むように右手で握る。

右手で、ぎゅっぎゅっとポンプのように繰り返し握ります。左右行います。

(右足のゆびを足の甲のほうから、右手のゆびでからませて、左手でその右足右手を包んでも良いです)

足のゆびがめちゃめちゃ痛いです。

足が冷えている人、血液の循環の悪い人、腰の筋肉の硬い人、内臓の働きの悪い人、、、かなり痛いです。

繰り返してください。回数はかんけいありません。

痛くてすぐにやめてしまうのも、柔らかくなるまで頑張るのもあなた次第です。

でも、頑張れば、足は温かくなります。足が軽くなります。その他秘密の効果があります。

くれぐれも、お風呂の中で頑張りすぎてのぼせないようにして下さいね。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ