豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


肩甲骨への意識

エクササイズ、ワークアウトをする際に意識すると良い3つのポイントを以前書きました。

http://kankuu-cure.com/pages/diary/002447.html

ポイント2の「肩甲骨」について

1.上肢は腕からではなく、肩甲骨から腕だという意識をもつ
2.背中、胸の筋肉を動かすときは、肩甲骨を意識する

1について、
ラジオ体操でも、エクササイズでも、腕を動かす際は、肩から先が腕ではなく、肩甲骨から先が腕であるという感覚で動かします。

例えば、肩こりや首筋のこりを感じた時、腕を回しますね。しかし、肩から先をいくら回したところで、肩や首の筋肉はほぐれません。

腕を折りたたんで、肩口をつまんでください。つまめない場合、肩口に向かってしっかり肘と手首を曲げてください。

その状態で、肩甲骨ごと肩を回します。

肩甲骨を動かすことで、鎖骨も動きます。

頭を支える首や肩の筋肉は、肩甲骨や鎖骨についているものが多い為、この方が首や肩の筋肉に刺激がいきます。

エクササイズ、ワークアウト、ヨガ、ストレッチで腕を動かす場合、肩甲骨を意識して動かしてください。

肩甲骨が動くと、鎖骨が動きます。鎖骨が動くと、肋骨が動きます。肋骨が動くと、背骨が動きます。背骨が動くと、骨盤が動きます。
骨盤が動くと、、、、、、、、。

普段運動をしない方や一般の方と、長く運動をされている方やプロの方の差は、まずエクササイズが様になっていますよね。かっこいいです。

エクササイズが様になっている = エクササイズの効果が非常に出る

上半身を動かす際の、コツのひとつです。

次回は、「2.背中、胸の筋肉を動かすときは、肩甲骨を意識する」についてです。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ