豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


こむらがえり

朝晩はすっかり涼しくなりました。

最近、「寝ている時に足が攣る」という患者さんからの相談を立て続けに受けました。

いわゆる「こむら返り」ですね。

こむら返りの原因として

「冷え」「運動疲労」「脱水」「ミネラル不足」

あと、睡眠時の「骨盤のゆるみ」からも起きます。

こむら返りとは、自分の命令なしに勝手に筋肉が異常収縮している状態です。

キーワードは、アキレス腱

ふくらはぎの先端にアキレス腱があり、ふくらはぎの筋肉が縮むと、アキレス腱は伸びる構造になっています。当たり前ですね

このときに、アキレス腱の腱紡錘が働き、腱の伸び過ぎを防ぐために、筋肉の縮み具合を調整しています。

「冷え」「疲労」「脱水」「ミネラル不足」などが、この腱紡錘の働きを弱めてしまいます。

この時、何かのきっかけで筋肉を縮ませることがあると、腱紡錘の働きが弱く制御しきれないため、筋肉がギュッと縮んだ状態が続いてしまうと、足が攣ります。

腰の悪い人、骨盤が後傾している人・逆に前傾の強い人、大腰筋が弱っている人、O脚の人、無意識に膝を曲げてしまっている人、

そして、わずかな段差で転ぶ人は、つま先を上げることができなくなっています。これは、足を上げたときに、つま先が下がっているからなのですが、この場合、腹部のインナーマッスルが弱っており、アキレス腱も弱く、硬くなっています。

こういった人が、よく足が攣ります。

ただ、頻繁に足が攣る人のなかに、閉塞性動脈硬化症などの病気が隠れている場合もありますので、注意が必要です。



更新

<< 前の記事 次の記事 >>

観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ