豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


患者さんからの質問:施術後もっとも気をつけること

施術後「日常的に気をつけることはありますか?」「家でできることは何かありますか?」とよく聞かれます。

患者さんの症状や状況により、伝えるアドバイスの内容は異なります。

しかし、どの患者さんにも共通して、もっとも気をつけて欲しい事なのに、ほぼやって頂けていないことがあります(汗)。

それは



「座るときの姿勢」



なるべく骨盤を立たせて、坐骨という部分が椅子や床に接地するように座ってほしい。

ソファーや、椅子に浅く腰かけて背もたれにもたれる、足をだらーと広げて座る・・・これらは、骨盤が後傾(後に傾く)し、坐骨ではなく、尾骨や仙骨で座っています。

この座り方では、骨盤のゆがみがひどくなるばかりか、

ゆがみを元に戻そうと脳は修復を試みても、骨盤内の関節(仙腸関節)や骨盤と腰骨の関節(腰仙関節)を潰してしまう姿勢なので、関節が硬くなり、ゆがみが戻せなくなくなります。


また骨盤が締まるという観点から、(関節が“硬い”と“締まる”は違います)

「拳立て」ってご存知ですか?空手を練習していた頃は、毎日してました。

拳(こぶし)の状態で行う、腕立て伏せです。

拳立ては、手首と二の腕をまっすぐにして行います。その状態だと拳、手首の関節が密になるので(締まる)、手首を痛めることなく、腕立て伏せができます。

これを、手首を曲げた状態で行うとどうですか?

痛くてできないですよね。

体重を支えるため、関節や筋肉は緊張して硬くなり、柔軟性がなくなり、血流は悪くなる。最悪です。


それと同じことを、腰でしているのですよ!

腰や背中を丸めた姿勢は、関節に締まりがなくなり、ゆがみやすくなります。


整体で、正しい骨格に戻したあとで、正しい姿勢を心がけることは、見た目が美しいだけでなく、関節がきゅっと締まります。


そもそも正しい姿勢でいるのがつらいのは、骨格を支えるインナーマッスルが弱いか、骨盤がゆがんでいるのです。




更新

<< 前の記事 次の記事 >>

観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ