豊川市で支持率NO1の整体であなたのつらい肩こり腰痛を改善します!伊奈駅から徒歩7分、駐車場あり。

観空治療院


右肩下がり

座位での検査の場合

「右肩下がり」の方が多いです。

理由は、

骨盤や脊柱のゆがみを補正していく結果、左肩上がり右肩下がりになってきます。


しかし、骨盤や脊柱など骨格矯正をしても右肩下がりが治らなかったり、戻してもすぐに右肩下がりになってしまったりする人がいます。

この場合

・右の大腰筋が縮んで硬くなり、右の肩が下がってしまう

・肝臓の疲労により、肝臓が腫れたり、下垂することで、横隔膜が硬くなります。
横隔膜が硬くなると、呼吸が浅くなるだけではなく、大腰筋も硬くなります。

・右下腹部にある回盲弁の働きが悪くなり、腸内ガスや老廃物がたまると、周りの筋肉が緊張し、骨盤が前方にゆがみ、そのゆがみを補正するために左肩甲骨が上がる、結果右肩さがりになる。

まだ原因になりうることはあります。

たまたま極端に右肩の下がった患者さんを診たので、このように書きましたが

当然、体中のあらゆるゆがみの原因は1つではありません

骨盤矯正ですべてが解決するわけではありません。

筋肉、内臓、運動神経、自律神経、血流、脳脊髄液、など様々な原因を考えて施術していかなくてはなりません。




更新

<< 前の記事 次の記事 >>

観空治療院のご案内

住      所:

〒441-0101
愛知県豊川市宿町佐平山52-1

アクセス:

名鉄名古屋本線 伊奈駅 徒歩7分

お問い合わせ・ご予約
0533-78-5401
受付時間:
8:30~12:00/14:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ